静粛に、只今統計勉強中

仕事でデータ分析をすることになったバリバリ文系アラフィフのおっさんが、独学で統計の勉強を始めました。

統計検定

偏相関係数は残差の相関係数だった3

前回、統計検定2級試験の2018年6月 問2で取り上げられたデータを使って、実際に、常設映画館数と一般病院病床数を各々人口に回帰させる単回帰モデルを最小二乗法で推定した時の残差、の相関係数が、偏相関係数の定義で求められる値と一致することを確かめる…

偏相関係数は残差の相関係数だった2

前回は、手持ちの入門書で偏相関係数のことを学びなおそうとしたけれども、いま一つピンとこなかった、というお話をしました。 そこで今回は、統計検定2級試験の2018年6月 問2で取り上げられているデータにとことん向き合うことで、偏相関係数は残差どうし…

偏相関係数は残差の相関係数だった1

統計検定2級試験、2018年6月 問2〔3〕の一番目の選択肢には、こう書かれています。 残差 と残差 の相関係数は,人口の影響を除去した時の相関係数であり,常設映画館数と一般病院病床数の偏相関係数とよばれるものである。 これだけだと「残差 と残差ってな…

統計検定2級を受験してきた

というわけで、11月25日(日)に本試験を受けてきました。 手応えとしてはまずまずだったのですが、Web合格発表はおよそ1か月後。ここ数日ソワソワと落ち着かない気分でしたが、ブログで受験報告でもしようかと思って統計検定の公式サイトを見てみた…

統計検定2級試験の合格率と設問分類で重回帰分析してみた

そろそろ試験実施日が近くなってきたので、統計検定2級試験の設問分類をあれこれ弄るシリーズも、ここでいったん締めたいと思います。勉強に集中せねば。 ラストは、合格率に影響を与えている小項目があるかどうかを回帰分析で探ってみます。*1 *1:本当は項…

統計検定2級の設問分類をクロス集計してみた2

前回に引き続き、出題の有無をダミー変数として、小項目と実施年月でクロス集計した結果をもとに、時系列的な傾向が読み取れるかどうかを探っていきます。

統計検定2級の設問分類をクロス集計してみた1

相変わらず、勉強がてら統計検定2級の過去問を分類したデータをあれこれと弄っておりますが、今回は、出題の有無をダミー変数として、小項目と実施年月でクロス集計してみました。もちろん、なんらかトレンド、つまり時系列的な傾向が読み取れたらいいなぁ…

統計検定2級の設問を分類→集計してみた4

統計検定2級の設問を分類→集計してみたシリーズの第4回です。 今回は、「解答番号」*1を合計してみました。 そんなもん集計して何の意味があるんだと言われそうですが、大まかに言って後半になるほど、つまり「解答番号」が大きくなるほど難易度が上がる傾…

統計検定2級の設問を分類→集計してみた3

前回・前々回の2回で、過去11回の統計検定2級試験の設問を、公式サイトの出題範囲表に基づいて分類し、項目ごとに出題回数・設問数を集計してみました。 集計結果を二つ並べてみると、 確率変数の期待値・分散・標準偏差が、出題回数・設問数ともに安定…

統計検定2級の設問を分類→集計してみた2

前回からの続きです。前回は、2012年~2018年6月の統計検定2級の全設問を分類し、出題回数を単純集計してみました。 続いて、設問数を集計してみましょう。

統計検定2級の設問を分類→集計してみた1

一念発起して統計検定2級を受験しようと思い、過去問を解いてみたら合格ラインに達しなくてこりゃヤバイ。というのが前回のお話でした。 その後の実際の勉強法としては、 前回の過去問を解いてみる 解けなかったところ・間違えたところをおさらいする 前々…

統計検定2級を受験することにした

これまで学んできたことを知識として定着させるべく、11月25日(日)に実施される統計検定2級試験を受験することにしました。