静粛に、只今統計勉強中

仕事でデータ分析をすることになったバリバリ文系アラフィフのおっさんが、独学で統計の勉強を始めました。

回帰分析

Excel VBAで<てこ比>を求める関数を作ってみた

前回は、Excel分析ツールの回帰分析の結果から、Rの「基本的診断プロット」と同じグラフを作れんものかとチャレンジしましたが、Residuals vs Leverage まで来たところで、てこ比をどうしようか、となって終わりました。 そこで今回は、Excelでてこ比を計算…

Excel分析ツールの回帰分析結果から回帰診断図を作ってみよう

前回までの3回で、Rを使って回帰診断図 の読み方を、またExcelの散布図を使って対数変換の意味を学びました。 今回は、Excel分析ツールの回帰分析結果から、Rと同様の回帰診断図を作れるかチャレンジしてみたいと思います。 Excel分析ツールで回帰分析 Resi…

回帰分析における対数変換の意味を実感してみよう3

前回、目的変数と説明変数を両方対数にして線形回帰モデルに当てはめたところ、信頼性のある結果が得られた、というお話をしました。 そこで、今回はその意味を考えてみたいと思います。 まず、通常の線形回帰について考えます。 平成22年の映画館従業者数を…

回帰分析における対数変換の意味を実感してみよう2

前回、 日本統計学会公式認定 統計検定 2級 公式問題集[2012~2014年] 作者: 日本統計学会 出版社/メーカー: 実務教育出版 発売日: 2015/03/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る に掲載されている統計検定準1級の<例題>…

回帰分析における対数変換の意味を実感してみよう1

2018年11月試験で統計検定2級に合格したので、今度は準1級に挑戦しようと思い、 日本統計学会公式認定 統計検定 2級 公式問題集[2012~2014年] 作者: 日本統計学会 出版社/メーカー: 実務教育出版 発売日: 2015/03/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) この…

Excel VBAで散布図に信頼区間と予測区間を表示するマクロを作ってみた3

前回のラストで、『統計学がわかる【回帰分析・因子分析編】』のデータが、線形よりも2次多項式回帰モデルのほうが当てはまりがよい(精度が高い)ことに気づきました。

Excel VBAで散布図に信頼区間と予測区間を表示するマクロを作ってみた2

前回、回帰係数の検定から信頼区間&予測区間の計算まで全てVBAで自動化した上で、信頼区間&予測区間付きの散布図も作っちゃえ! を実現しましたので、今回はその使い方と実行結果の解説です。

Excel VBAで散布図に信頼区間と予測区間を表示するマクロを作ってみた1

実は、前回まで4回をかけて行なった『マンガでわかる統計学 回帰分析編』に従って単回帰分析の手順を追ってみたシリーズは、今回のための下準備でした。 これまでの計算を全てVBAで自動化した上で、信頼区間&予測区間付きの散布図も作っちゃえ! というの…

『マンガでわかる統計学 回帰分析編』に従って単回帰分析の手順を追ってみた4 ~予測区間の推定~

前回は、『マンガでわかる統計学 回帰分析編』に従って単回帰分析の母回帰を区間推定しました。今回は最後のステップ、Step6 予測するになります。 と言っても、92ページにあるとおり、信頼率95%の予測区間の幅を求める数式は で、信頼区間の幅を求める数…

『マンガでわかる統計学 回帰分析編』に従って単回帰分析の手順を追ってみた3 ~信頼区間の推定~

前々回と前回の2回で単回帰分析の F 検定と t 検定を行いました。次は、Step5 母回帰Ax + B を推定するを行います。 と言っても、点推定であれば回帰式で単純計算できますから、わざわざ記事にする必要もないですよね。引き続き『マンガでわかる統計学 回帰…

『マンガでわかる統計学 回帰分析編』に従って単回帰分析の手順を追ってみた2 ~回帰係数のt検定~

前回、回帰係数の F 検定を行なったので、次は t 検定をしてみたいと思います。やり方は『マンガでわかる統計学 回帰分析編』には載っていないので、ネットで見つけたhttp://tyamlab.web.fc2.com/tips/RegCoeff_t-test.pdfを参考にさせていただきます。

『マンガでわかる統計学 回帰分析編』に従って単回帰分析の手順を追ってみた1 ~回帰係数のF検定~

前回紹介した『マンガでわかる統計学 回帰分析編』では、回帰分析の手順には以下の6つのステップがある、と説明されます。 そもそも回帰式を求める意義があるかどうかを検討するために、説明変数と目的変数の点グラフ(引用者註:散布図のこと)を描く。 回…

『マンガでわかる統計学 回帰分析編』を読み返してみた

名著『マンガでわかる統計学』のシリーズ第2弾は、順当というべきでしょう、回帰分析編となりました。ただし、多くの入門書が重回帰分析までとしているところ、この本ではロジスティック回帰分析まで取り上げられており、さすがと言わざるを得ません。 マン…